The 500 Greatest Songs of All Time : 260-251

260. Standing in the Way of Control – The Gissip (2006) アメリカのインディー・ロックバンド、ゴシップのアルバム「スタンディング・イン・ザ・ウェイ・オブ・コントロール」からのシングルカットで、全英シングル・チャートで最高7位を記録した Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 270-261

270. Free Nelson Mandela – The Soecial A.K.A. (1984) スペシャルA.K.A.のアルバム「イン・ザ・スタジオ」からの先行シングルで、全英シングル・チャートで最高9位を記録した。 当時、アパルトヘイト(人種隔離政策)に反対したことによって不 Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 280-271

280. Teen Age Riot – Sonic Youth (1988) ソニック・ユースのアルバム「デイドリーム・ネイション」からシングルカットされ、モダン・ロック・トラックス・チャートで最高20位を記録した。 1980年代にアメリカのオルタナティヴ・ロックシーンが盛り上がってい Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 290-281

290. The Model – Kraftwerk (1978) クラフトワークのアルバム「人間解体」からのシングルカットで、イギリスでは1981年にアルバム「コンピューター・ワールド」の発売に合わせ、「コンピューター・ラヴ」とのカップリングでシングルをリリースしたところ、全英シングル Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 300-291

300. Da Funk – Daft Punk (1995) ダフト・パンクのデビュー・アルバム「ホームワーク」からの先行シングルで、全英シングル・チャートで最高7位を記録した。 ジャンルとしてはテクノやハウス・ミュージックに分類されるが、ウォレン・G「レギュレイト」にインスパイアされ Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 310-301

310. Acquiesce – Oasis (1995) オアシスのシングル「サム・マイト・セイ」のB面に収録された曲だが、人気と評価はひじょうに高い。 ノエル・ギャラガーはデビュー・アルバム「オアシス」のレコーディングに向かう途中、電車が遅延している間にこの曲の一部を書いたという。「 Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 320-311

320. Fell In Love With a Girl – The White Stripes (2001) ザ・ホワイト・ストライプスのアルバム「ホワイト・ブラッド・セルズ」からシングルカットされ、全英シングル・チャートで最高21位を記録した。 愛と欲望が迸るパッションを1分50秒 Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 330-321

330. You Keep Me Hangin’ On – The Supremes (1966) シュープリームスが1966年10月にリリースしたシングルで、全米シングル・チャートではグループにとって8曲目となる1位に輝いた。 この曲もまたモータウンのヒットメーカー、ホーラ Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 340-331

340. A Case of You – Joni Mitchell (1971) ジョニ・ミッチェルの素晴らしいアルバム「ブルー」に収録された楽曲の中でも特に人気が高く、プリンス、k.d. ラング、ジェイムス・ブレイク、ハービー・ハンコック、スローンなど様々なジャンルのアーティスト達に Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 350-341

350. Sweet Dreams (Are Made of This) – Eurythmics (1983) 1983年の夏、全米シングル・チャートではポリス「見つめていたい」が7月9日付から8週連続1位だったのだが、それをストップさせたのがすでに4週連続2位にランクインしていたユー Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 360-351

360. Crash – The Primitives (1988) イギリスのインディー・ポップバンド、ザ・プリミティヴスの代表曲で、全英シングル・チャートで最高5位、スウェーデンのシングル・チャートでは2位まで上がるヒットとなった。 キュートなボーカルとキャッチーなサウンドが特徴で、 Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 370-361

370. Alright – Supergrass (1995) スーパーグラスのデビュー・アルバム「アイ・シュド・ココ」からシングルカットされ、全英シングル・チャートで最高2位のヒットを記録した。 映画「クルーレス」のサウンドトラックにも使われた、ポップでキャッチーという形容がまさにピ Read More