コーネリアス「夢中夢」【Album Review】

コーネリアスの6年ぶり通算7作目のオリジナルアルバム「夢中夢」がリリースされた。先行して公開されていたトラックの感じからシンガー・ソングライター的なアルバムになっているのではないか、というような推測もされがちではあったのだが、音楽的にはまたしてもポップ・ミュージックの最新型を更新するような素晴らしい Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:10-1

10. 赤いスイートピー/松田聖子 (1982) 松田聖子の8枚目のシングルで、オリコン週間シングルランキングや「ザ・ベストテン」などで1位に輝いた。 呉田軽穂こと松任谷由実が松田聖子に提供した最初の楽曲であり、この曲あたりから女性ファンがグッと増えていったなどともいわれている。 作詞は松本隆であり Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:20-11

20. プラスティック・ラヴ/竹内まりや (1984) 竹内まりやのアルバム「VARIETY」収録曲で、当時は別ミックス・バージョンが12インチ・シングルとしてリリースされ、オリコン週間シングルランキングで最高86位を記録した。 アルバムはアーティスト活動を休養していた竹内まりやにとって復帰作ともい Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:30-21

30. 明日、春が来たら。/松たか子 (1997) 松たか子のデビューシングルで、オリコン週間シングルランキングで最高8位を記録した。 若手女優としてすでに大人気だった松たか子が歌手デビューということでリリース当時にもかなり話題になり、ヒットもしたわけだが、評価はその後に高まっていったような印象もあ Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:40-31

40. サイレントマジョリティー/欅坂46 (2016) 欅坂46のデビューシングルで、オリコン週間シングルランキングで1位に輝いた。 「君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな」という歌詞を書いているのはもちろん大の大人である秋元康なわけだが、優れたポップソングというのは代々こ Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:50-41

50. 微笑がえし/キャンディーズ (1978) キャンディーズが活動期間中としては最後にリリースしたシングルで、オリコン週間シングルランキングや「ザ・ベストテン」で最初で最後の1位に輝いた。 グループのキャラクターに合わせてか実質的なラストシングルとはいえ、それほど湿っぽくはならずあくまでポップで Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:60-51

60. COPY/プラスチックス (1979) プラスチックスのデビューアルバム「ウェルカム・プラスチックス」収録曲だが、それ以前にイギリスでシングルとしてリリースされていた。 P-MODEL、ヒカシューと共にテクノ御三家とされていたが、当時、テクノポップを表現する際に用いられがちだった「ピコピコサ Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:70-61

70. 花火/aiko (1999) aikoの3枚目のシングルで、オリコン週間シングルランキングで最高10位を記録した。これがaikoにとって初のトップ10ヒットである。 「夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして こんない好きなんです 仕方ないんです」というわけで、真夏の恋心についてスペクタ Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:80-71

80. 虹の都へ/高野寛 (1990) 高野寛の4枚目のシングルで、オリコン週間シングルランキングで最高2位の大ヒットを記録した。 トッド・ラングレンがプロデュースした良質なポップスであり、日本のヒットチャートで大ヒットするには下世話さのようなものが足りていないのではないかというような気もしていたの Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:90-81

90. 飾りじゃないのよ涙は/中森明菜 (1984) 中森明菜の10枚目のシングルで、オリコン週間シングルランキング、「ザ・ベストテン」などで1位に輝き、1985年のオリコン年間シングルランキングでは6位にランクインした。 井上陽水によって提供された楽曲であり、「私は泣いたことがない」とはじまるイン Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:100-91

100. 東京ブロンクス/いとうせいこう & TINNIE PUNX (1986) いとうせいこう&TINNIE PUNXのアルバム「建設的」に収録されている曲で、日本のヒップホップ・ミュージック史を振り返る上で、ひじょうに重要だとされがちである。 講談社の社員として「Hot-Dog PRE Read More

邦楽ポップ・ソングス・オール・タイム・ベスト500:110-101

110. Flamingo/米津玄師 (2018) 米津玄師のメジャー9枚目のシングルとして「TEENAGE RIOT」との両A面でリリースされ、オリコン週間シングルランキングなどで1位に輝いた。 ミニマルなファンク調のサウンドにのせて、演歌調ともとれる歌いまわしや様々なボイスサンプルなどが飛び交い Read More