シュープリームス「ベイビー・ラヴ」【CLASSIC SONGS】

1964年10月31日付の全米シングル・チャートでは、シュープリームス「ベイビー・ラヴ」がマンフレッド・マン「ドゥ・ワ・ディディ・ディディ」を抜いて、「愛はどこへ行ったの」に続く2曲連続しての1位に輝いた。これによってシュープリームスは2曲以上が全米シングル・チャートで1位を記録した最初のモータウン Read More

ジョージ・マイケル「FAITH」【CLASSIC ALBUMS】

ジョージ・マイケルのソロアーティストとして最初のアルバム「FAITH」は1987年10月30日にリリースされ、全米、全英いずれのアルバム・チャートでも1位に輝き、収録された全9曲中6曲がシングルカット、「フェイス」「ファーザー・フィギュア」「ワン・モア・タイム」「モンキー」の4曲が全米シングル・チャ Read More

エンヤ「オリノコ・フロウ」【CLASSIC SONGS】

1988年10月29日付の全英シングル・チャートではエンヤ「オリノコ・フロウ」がホイットニー・ヒューストンがソウルオリンピックのためにレコーディングしたバラード「ワン・モーメント・イン・タイム」にかわって1位に輝き、2位にはカイリー・ミノーグ「涙色の雨」がつけていた。「オリノコ・フロウ」はニューエイ Read More

セックス・ピストルズ「勝手にしやがれ!!」【CLASSIC ALBUMS】

セックス・ピストルズのアルバム「勝手にしやがれ!!(Never Mind the Bollocks, Here’s the Sex Pistols)」は1977年10月28日にリリースされ、全英アルバム・チャートで初登場1位に輝いた。2位から4位にはブレッド、クリフ・リチャード、ダイアナ Read More

デュラン・デュランの名曲ベスト10(The 10 Best Duran Duran Songs)【Artist’s Best Songs】

デュラン・デュランは1978年にイギリスのバーミンガムで結成されたニュー・ウェイヴバンドで、バンド名はSF映画「バーバレラ」の登場人物に由来する。メンバーチェンジを繰り返した後、1980年にルックスが良くて曲が書けることなどから、サイモン・ル・ボンがボーカリストとしてオーディションで加入した。 19 Read More

ホイットニー・ヒューストン「すべてをあなたに」【CLASSIC SONGS】

1985年10月26日の全米シングル・チャートでは、ホイットニー・ヒューストン「すべてをあなたに」がa-ha「テイク・オン・ミー」を抜いて初の1位に輝いていた。2位はスティーヴィー・ワンダー「パートタイム・ラバー」である。ホイットニー・ヒューストンのアメリカでのデビュー・シングル「そよ風の贈りもの」 Read More

イエロー・マジック・オーケストラ「テクノポリス」【CLASSIC SONGS】

YMOことイエロー・マジック・オーケストラのシングル「テクノポリス」は、1979年10月25日にリリースされた。この曲はすでに発売されていたアルバム「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」からのシングルカットだが、内容は少し異なっている。「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」は1980年のオリコン年間 Read More

テイラー・スウィフト「Midnights(ミッドナイツ)」【ALBUM REVIEW】

テイラー・スウィフト、10作目のアルバム「ミッドナイツ」が2022年10月21日にリリースされた。2006年にカントリー・ミュージックの新星としてデビューするとすぐにブレイクし、その後、よりポップな音楽性にシフトすると人気はさらに高まっていった。そして、世界が新型コロナウィルス禍の真っ只中にあった2 Read More

マイケル・マクドナルド「アイ・キープ・フォーゲッティン」【CLASSIC SONGS】

1982年10月23日付の全米シングル・チャートではジョン・クーガー「ジャック&ダイアン」が4週目の1位に輝いていたが、2位にはオーストラリア出身の注目のバンド、メン・アット・ワークのサックスも最高な「ノックは夜中に」がつけていた。3位はソフトなサウンドがコンサバティブな女子大生にも人気だったともい Read More

アークティック・モンキーズ「The Car(ザ・カー)」【ALBUM REVIEW】

アークティック・モンキーズ、7作目のアルバム「ザ・カー」が2022年10月21日にリリースされた。2016年のデビューアルバム「ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット」が大絶賛されたうえに大ヒットして、2013年のアルバム「AM」ではロックバンドとしての可能性 Read More

松本伊代「センチメンタル・ジャーニー」【CLASSIC SONGS】

松本伊代のデビューシングル「センチメンタル・ジャーニー」は1981年10月21日にリリースされ、オリコン週間シングルランキングで最高9位、TBSテレビ系で放送されていた「ザ・ベストテン」では最高6位を記録した。通常、新人アイドルというのは3月か4月あたりにデビューシングルがリリースされて、各賞レース Read More

バグルス「ラジオ・スターの悲劇」【CLASSIC SONGS】

1979年10月20日付の全英シングル・チャートでは、バグルス「ラジオ・スターの悲劇」がポリス「孤独のメッセージ」を抜いて、初の1位に輝いていた。この曲は当時、日本のラジオでもよくオンエアされていて、オリコン週間シングルランキングでは最高25位を記録していた。イギリス以外にフランス、イタリア、スペイ Read More