ハロウィンのポップ・ソング・ベスト10

ハロウィンである。10月31日が毎年そうであり、いろいろなイベントが行われたり仮装をしている人たちがいて、楽しくてとても良い。元々は古代ケルト人の風習だったのが祭りとして定着し、いまや本来の宗教的な意味合いというのはひじょうに薄まっているという。 「トリック・ア・トリート」でおなじみの、子供たちが近 Read More

パルプ「コモン・ピープル」について。

パルプの5作目のアルバム「コモン・ピープル」が発売されたのは、1995年10月30日のことであった。渋谷ロフトの1階から上の方の階に移転してからまだそれほど経っていない、WAVEでCDを購入した記憶がある。「渋谷系」とは関係なかったのだが、コーネリアス「MOON WALK」のカセットシングルとカヒミ Read More

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム」について。

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのデビュー・アルバム「ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム」は1984年10月29日にリリースされ、全英アルバム・チャートで初登場1位を記録した。すでに全英シングル・チャートで1位に輝いていたシングル「リラックス」「トゥ・トライブス」を収録されたこのアルバムから Read More

ザ・ストロークス「ルーム・オン・ファイア」について。

ザ・ストロークスの2作目のアルバム「ルーム・オン・ファイア」は、2003年10月28日に発売された。当時、わりと評価が高く、アルバム・チャートにおいてもアメリカで4位、イギリスで2位とかなり売れていた。しかし、デビュー・アルバムの「イズ・ディス・イット」があまりにも素晴らしすぎたのと、リリースのタイ Read More

プリンス「1999」について。

プリンスの5作目のアルバム「1999」がリリースされたのは、1982年10月27日であった。1978年にアルバム「フォー・ユー」でデビューしたプリンスがこの時点までに記録した全米アルバム・チャートでの最高位は「戦慄の貴公子」の21位、全米シングル・チャートにおいては1979年の「ウォナ・ビー・ユア・ Read More

a-ha「テイク・オン・ミー」について。

1985年10月26日は土曜日で、埼玉県所沢市の西武球場ではプロ野球日本シリーズの第1戦が開催されていた。21年ぶりとなる悲願のリーグ優勝を果たした阪神タイガースは球界のマッチこと池田親興が西武ライオンズ打線を完封、打ってはランディ・バースが3ランホームランを放ち、敵地での初戦をものにした。水道橋に Read More

RCサクセション「BEAT POPS」について。

RCサクセションの6作目のアルバム「BEAT POPS」は、1982年10月25日に発売された。オリコン週間アルバムランキングでの最高位は2位で、1988年の夏に「カバーズ」が1位になるまでは、RCサクセションのアルバムで最も高い順位まで上がった作品であった。 RCサクセションの前身であったバンド、 Read More

1983年の全米NO.1ヒット

今回は1983年に全米シングル・チャートで1位に輝いた16曲について振り返りながら、またしてもシンプルなノスタルジー消費を行っていきたい。 この前の年の12月18日付のチャートからダリル・ホール&ジョン・オーツが連続1位となっていて、マイケル・ジャクソン「スリラー」からの最初のシングルで、ポール・マ Read More

1982年の全米NO.1ヒット

今回は1982年に全米シングル・チャートで1位に輝いた13曲を振り返り、シンプルにノスタルジー消費を行っていきたい。 まず、年が明けてから最初のチャートは1月9日付なのだが、前年の11月21日から継続してオリヴィア・ニュートン・ジョン「フィジカル」が1位である。そして、2位は前年の11月28日付から Read More

ペット・ショップ・ボーイズ「ビヘイヴィアー:薔薇の旋律」について。

ペット・ショップ・ボーイズの4作目のアルバム「ビヘイヴィアー:薔薇の旋律」は1990年10月22日に発売された。ハッピー・マンデーズ「ピルズン・スリルズ・アンド・ベリーエイクス」や岡村靖幸「家庭教師」などと同じ秋のことである。 80年代半ばに「ウエスト・エンド・ガールズ」を大ヒットさせ、ニール・テナ Read More

松田聖子「風立ちぬ」について。

松田聖子の4作目のアルバム「風立ちぬ」が発売されたのは、1981年10月21日であった。「裸足の季節」でレコードデビューしたのが1980年4月1日なので、約1年半の間に4作のアルバムをリリースしたことになる。 このアルバムの特徴は、この年にアルバム「A LONG VACATION」が大ヒットした大滝 Read More

トム・ペティの名曲ベスト10

10月20日はアメリカの偉大なロック・アーティスト、トム・ペティの誕生日ということで、そのキャリアから代表的な10曲を選び、カウントダウンしていきたい。 10. Runnin’ Down A Dream – Tom Petty (1989) 1989年にジェフ・リン、マイク・キャンベルと Read More