オアシス「モーニング・グローリー」について。

オアシスの2作目のアルバムにして最高傑作とざれる場合がひじょうに多い「モーニング・グローリー」は、1995年10月2日に発売された。季節はもうすっかり秋であり、個人的にはザ・ブルートーンズ「ブルートーン」のCDシングルと一緒に買ってきてもらった記憶がある。 この年の真夏にブラー「カントリー・ハウス」 Read More

U2「焔(ほのお)」について。

U2の4作目のアルバム「焔(ほのお)」は1984年10月1日に発売された。原題は「The Unforgettable Fire」で、メンバーがシカゴ博物館で見た広島や長崎で被爆した人々による絵にインスパイアされたということである。U2のディスコグラフィーにおいては、初期の代表作「闘(WAR)」とメガ Read More

ブルース・スプリングスティーン「ネブラスカ」について。

ブルース・スプリングスティーンの6作目のアルバム「ネブラスカ」がリリースされたのは、1982年9月30日である。一言でいうとフォーク的なアルバムであり、「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」やUSAフォー・アフリカ「ウィ・アー・ザ・ワールド」のソロ・パートに見られる、ハイテンションにロックな感じとはかな Read More

ザ・ヴァーヴ「アーバン・ヒムス」について。

ザ・ヴァーヴの3作目のアルバム「アーバン・ヒムス」が発売されたのは1997年9月29日で、大ヒットした「ビタースウィート・シンフォニー」「ドラッグス・ドント・ワーク」を収録しているということもあり、全英アルバム・チャートでオアシス「ビィ・ヒア・ナウ」に替わって初登場1位に輝いた。その後にシングル・カ Read More

ザ・スミス「ストレンジウェイズ、ヒア・ウィ・カム」について。

ザ・スミスの4作目にして最後のアルバム「ストレンジウェイズ、ヒア・ウィ・カム」が発売されたのは1987年9月28日だったのだが、この時点でバンドはすでに解散していた。ギタリストでありソングライターのジョニー・マーが脱退したことがその原因だが、元イースターハウスのアイヴァー・ペリーを後任として迎え、活 Read More

ジャネット・ジャクソン「あなたを想うとき」について。

1986年9月27日付の全米シングル・チャートではヒューイ・ルイス&ザ・ニュース「スタック・ウィズ・ユー」が1位で、4位にはRUN D.M.C.「ウォーク・ジス・ウェイ」がアップ、トップ10内にジャネット・ジャクソン「あなたを想うとき」、ステーシーQ「トゥー・オブ・ハーツ」、ビリー・オーシャン「ラヴ Read More

ビートルズ「アビイ・ロード」について。

ビートルズの14作目のアルバム「アビイ・ロード」は1969年9月26日にイギリスで発売されたということなのだが、当時、2歳11ヶ月だったのでリアルタイムでの記憶はまったくない。「アビイ・ロード」はビートルズの最後のオリジナル・アルバム「レット・イット・ビー」の元となったゲット・バック・セッションより Read More

ティアーズ・フォー・フィアーズ「シーズ・オブ・ラヴ」について。

ティアーズ・フォー・フィアーズの3作目のアルバム「シーズ・オブ・ラヴ」が発売されたのは、1989年9月25日だということである。日本のオリコン週間シングルランキングでは、工藤静香「黄砂に吹かれて」、宮沢りえ「ドリームラッシュ」、竹内まりや「シングル・アゲイン」などが上位にランクインしていて、「三宅裕 Read More

ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」について。

ニルヴァーナの2作目のアルバム「ネヴァーマインド」は1991年9月24日に発売されたということなので、2021年で30周年ということになる。「ネヴァーマインド」が発売される30年前は1961年で、ビートルズがレコードデビューを果たすのはその翌年である。「ネヴァーマインド」が発売されてからまだそれほど Read More

ビリー・ジョエル「ナイロン・カーテン」について。

ビリー・ジョエルの8作目のアルバム「ナイロン・カーテン」は1982年9月23日にリリースされたということである。国内盤は10月3日に発売されていて、私は西武百貨店旭川店内のディスクポートでこちらの方を買ったのだった。誕生日のお祝いにもらったお金があり、それでこのレコードとナイキのスニーカーを買ったの Read More

ザ・バンド「ザ・バンド」について。

サーカス「Mr. サマータイム」や矢沢永吉「時間よ止まれ」がヒットしていた1978年の夏、私は旭川で小学生だった。ラジオはよく聴いていたのだが、洋楽はまだ主体的に聴いていなかった。ビリー・ジョエル「ストレンジャー」、ビー・ジーズ「恋のナイト・フィーバー」、アラベスク「ハロー・ミスター・モンキー」あた Read More

岡村靖幸「聖書(バイブル)」について。

1988年9月21日に岡村靖幸が7作目のシングル「聖書(バイブル)」をリリースするのだが、その頃はまだメジャーに売れていたわけでもなく、オリコン週間シングルランキングでの最高位は42位であった。ちなみにその週の1位は工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」、同じ日にB’zがシングル「だからその手を離して」 Read More