The 500 Greatest Songs of All Time : 20-11

20. 99 Problems – Jay-Z (2003) ジェイ・Zのアルバム「ザ・ブラック・アルバム」からシングルカットされ、全米シングル・チャートで最高30位、全英シングル・チャートでは最高12位を記録した。 リック・ルービンがプロデュースを手がけた久々のヒップホップ曲で、ロック Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 160-151

160. Losing My Edge – LCD Soundsyatem (2002) LCDサウンドシステムのデビュー・シングルで、全英シングル・チャートで最高115位を記録した。 キリング・ジョーク「チェンジ」によく似たリズムが用いられ、歌詞にはカン、スーサイド、キャプテン・ビーフ Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 340-331

340. A Case of You – Joni Mitchell (1971) ジョニ・ミッチェルの素晴らしいアルバム「ブルー」に収録された楽曲の中でも特に人気が高く、プリンス、k.d. ラング、ジェイムス・ブレイク、ハービー・ハンコック、スローンなど様々なジャンルのアーティスト達に Read More

The 500 Greatest Songs of All Time : 420-411

420. Tutti Frutti – Little Richard (1955) ロックンロール界の偉大なるレジェンド、リトル・リチャードの最初のヒット曲で、全米シングル・チャートでは最高18位を記録している。 「アワッバッパルバッパワッバンブーン」というように聴こえなくもないフレーズ Read More

ボブ・ディランの名曲ベスト10

ボブ・ディランは1941年5月24日、アメリカ合衆国ミネソタ州に生まれ、地元の大学に入学後にフォーク・シンガーとして活動をはじめるが、1961年には大学を中退し、ニューヨークに移転、グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シーンで活動をしているうちに評判となり、1962年にアルバム「ボブ・ディラン」でレコ Read More

ボブ・ディラン「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」

ボブ・ディラン「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」のミュージック・ビデオは、1965年5月8日に撮影された。当時、ボブ・ディランはイギリスツアー中であり、スケジュールは4月30日のシェフィールドを皮切りに、リバプール、レスター、バーミンガム、ニューカッスル、マンチェスターと続いて、5月9日から Read More

1997年の名盤アルバムベスト20(20-11)

1997年にリリースされたアルバムの中から、これは名盤なのではないかと思える20タイトルを挙げていく回である。 20. The Boatman’s Call – Nick Cave & The Bad Seeds ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの11作目のアルバム Read More

1965年の洋楽ロック&ポップス名曲ベスト20

個人的に1965年にはまだ生まれてすらいないため、リアルタイムでの記憶は乳児としてですら一切なにもない。当時の記録を見てみると、日本でもビートルズ、ベンチャーズ、ジェームス・ボンドなどがひじょうに流行していたようだ。海外の文化に興味や関心が向かうことはひじょうに開かれていて健全なことだと、2021年 Read More